自分のスキルを生かしながら、お客様に「価値」を提供するやりがいを実感。人として成長もさせてもらっています。
漆原 麻衣子

さんわコーポレーション

うるしはらまいこ漆原 麻衣子

商品本部 企画商品開発 / 入社2年目

自分のスキルを生かしながら、
お客様に「価値」を提供する
やりがいを実感。
人として成長もさせてもらっています。

市場調査から始まる商品開発はもちろん販促施策のクリエイティブやイベント参加など幅広く、たくさんの経験を積んでいます。

現在の仕事内容を詳しく教えてください。

弊社には、売店や土産売り場、スーパー、百貨店、通販など様々な売り場があり、
それぞれに合った商品の開発が求められます。
新商品の開発では、市場調査やアイデアの絞り込みに始まり、調理室での試作、原価計算、本社プロセスセンターでの
製造への落とし込み、包材選びやパッケージデザイン、売り場に置くPOPなど販促物の作成まで手がけます。
既存商品の定期的なブラッシュアップも求められますし、展示会への参加、売り場での試食販売の手伝い、
小学校での食育の授業なども大切な業務。本当にたくさんの経験をさせてもらっています。

市場調査から始まる商品開発はもちろん販促施策のクリエイティブやイベント参加など幅広く、たくさんの経験を積んでいます。

求めていた職種での求人募集記事。さんわグループの商品への強いこだわりにやりがいを予感しました。

さんわグループに入社したきっかけや理由を教えてください。

学生時代の専攻やそこで取得した知識や資格を活かし、
「食」にまつわる仕事をしたいと求職中に、弊社企画商品開発部の求人を見つけました。
「価格」ではなく「価値」を大切にする商品へのこだわりに強く惹かれました。
美味しいことや安全であることは当然で、そこにどんな「価値」を付加すれば
お客様に認めていただけるのか考えるのは、難しいけど非常にやりがいがあると思いました。
面接では、実際の上司と会って話をし、入社後を具体的にイメージすることができ、働きやすそうだと感じました。

求めていた職種での求人募集記事。さんわグループの商品への強いこだわりにやりがいを予感しました。

商品誕生の工程すべてに携われる部署。多くの人と一緒に作り上げる商品の完成時はこの上ない喜びを感じます。

現在の仕事の魅力と困難を教えてください。

商品ができるまでのほとんどの工程に携われることは、とても魅力的です。
その間には、色々な部署と連携を図る必要があり、スムーズなコミュニケーションのために気を配り、
常に方向性の確認をするのに骨が折れますが、多くの人と一緒に一つの商品の完成を目指すのは、
大きなやりがいでもあります。でき上がった商品が販売されるときの喜びは、商品開発ならではでしょうね。
自分が携わった商品が通販の紙面に掲載されているのを初めて見たとき、とても嬉しかったのを覚えています。

商品誕生の工程すべてに携われる部署。多くの人と一緒に作り上げる商品の完成時はこの上ない喜びを感じます。

鶏一筋!これぞさんわの強みです。鶏に関することならどこにも負けません!

さんわコーポレーションを一言で表すなら?

鶏一筋!
さんわコーポレーションは、明治33年の創業時から今に至るまでの百十余年、
鶏一筋にこだわった商品づくりをしてきています。ですから、鶏に関する経験や知識はもちろん豊富ですし、
美味しさや安全性についても、どこにも負けない企業だと思っています。

鶏一筋!これぞさんわの強みです。鶏に関することならどこにも負けません!

前向きに挑戦する気持ちが必要だとわかりました。商品開発はもちろん、何事もポジティブな思考が大切。

さんわコーポレーションで働く仲間に求めるものはなんですか?
どんな人がさんわグループに向いていると思いますか?

初めて行う仕事や難しい仕事に挑戦するとき、最初からあきらめてしまうのではなく、
前向きに考えられる人だといいなと思います。
私自身、もともとネガティブ思考の持ち主だったのですが、周りに「大丈夫だよ、前向きに考えよう!」と
声をかけてもらうことが多く、くよくよする前に、どうやったら成功するのか、「できる」ための方法を
考えるようになりました。前向きな気持ちでいた方が、きっと何事も成功しやすいと思います。

前向きに挑戦する気持ちが必要だとわかりました。商品開発はもちろん、何事もポジティブな思考が大切。

頼れる人員になって、「もう一度買いたい!」と思ってもらえる商品を開発したい。

近い未来と将来の夢を教えてください。

近い未来としては、安心して仕事を任せてもらえるようになりたいです。
今は知識も経験も未熟で、周囲に確認しながら進めないと不安なことが多いのですが、
これからどんどん経験を積んでいきたいし、答えの選択肢が自分で増やせるような仕事の仕方を
意識していたいと思っています。
そして、お客様が「もう一度買いたい!」と思えるような商品を作ることが目標です。

頼れる人員になって、「もう一度買いたい!」と思ってもらえる商品を開発したい。

こだわりの仕事道具や自分なりの仕事のルールなどがあったら教えてください。

前倒しのスケジュール管理と、とにかくメモを取ること。
基本的なことを大事にしています。

多部署と関わる仕事が多いので、方向性の確認を怠らないことと、前倒しのスケジュールを心がけています。例えばデザインの作成を頼まれたら、締切日から1日前に完成できるスケジュールを逆算し、
素案を作ってすぐにデザインの方向性などが間違っていないか意見をもらうようにしています。
そのときに大事なことは、とにかくメモを取ること。
忘れっぽい私は、必ずメモを取って後で見返すことで、ミスを未然に防いでいます。

MESSAGE

私自身、中途採用でさんわコーポレーションに入社しましたが、毎日がとても充実し、楽しく働いています。
多部署が協力して1つの商品を作り上げ、販売、フィードバックまで行う環境があります。
私はその中でも主体的に考えて行動できる立場にあるので、やりたいことをさせてもらっています。
未熟な私のアイデアにも、良い点や悪い点をしっかり指摘してもらえますし、
困ったことがあったらすぐに相談できる先輩がたくさんいるのがありがたいですね。
自分を成長させたい、と考えている人にはぴったりの会社だと思います。