老舗企業のさらなる成長を目指し、「さんわの土産」を全国に広めるべく魅力的な売場作りと商品提案を行っています。
森 一真

さんわコーポレーション

森 一真

営業本部 直販 / 入社2年目

老舗企業のさらなる成長を目指し、
「さんわの土産」を全国に広めるべく
魅力的な売場作りと
商品提案を行っています。

量販店や銘店への商品提案や魅力的な売場作りに加え、商品開発をお手伝いする事もあります。

現在の仕事内容を詳しく教えてください。

量販店や銘店の担当者への商品提案、売場のレイアウト作成が主な業務です。
新商品発売や帰省シーズンなど大型納品の際は、量販店の担当者にアポイントを取って商談を実施することもあります。私の商談は、机に座ってというよりは、店舗巡回を行い、売れ行きや、トレンド情報について直接顔を見て行うスタイル。定期的な店舗巡回は、お客様を引きつける美しい売場レイアウトにも役立ちます。
季節感を出したり、売れ行きに応じた売場作りにつなげることができますからね。

量販店や銘店への商品提案や魅力的な売場作りに加え、商品開発をお手伝いする事もあります。

地元で食品関係に転職を希望。ますますの成長を予感し入社を決意。

さんわグループに入社したきっかけや理由を教えてください。

前職も食品関係でしたが、地元で食品関係の職に就きたいと思うようになりました。
その中でも「さんわコーポレーション」は、食肉を販売する原料卸だけでなく、土産商品や、
親子丼専門店など多様な展開をしており、今後も成長を続けていく会社だと魅力を感じました。
会社としての歴史が長いことや、「名古屋コーチンのシェアNO.1」という強みがあったことも、
入社を決意した理由の一つです。

地元で食品関係に転職を希望。ますますの成長を予感し入社を決意。

新規顧客獲得や提案商品の導入に喜びを感じます。全社員が一丸となる体制も良いですね。

現在の仕事の魅力と困難を教えてください。

やはり営業ですから、新規商談を経て新しいお取引につながったり、
提案が受け入れられて自分の意図する商品が導入された時は嬉しいです。
自分が企画し完成した商品が店頭に並ぶことにもやりがいを感じます。
販促物のデザインなどをゼロから考えるのは難しく、発想力やアイデアが求められることに苦心しますが、
部内はもちろん、社員全員が一丸となって仕事に取り組んでいると感じられるのはありがたいですね。

新規顧客獲得や提案商品の導入に喜びを感じます。全社員が一丸となる体制も良いですね。

社員全員に向上心。会社を良くするため「真剣」に仕事と向き合っています。

さんわコーポレーションを一言で表すなら?

「真剣」です。
皆が会社を良くしようと真剣に仕事に取り組んでいます。

社員全員に向上心。会社を良くするため「真剣」に仕事と向き合っています。

営業仲間には、挨拶、元気、「真剣」を求めます。

さんわコーポレーションで働く仲間に求めるものはなんですか?
どんな人がさんわグループに向いていると思いますか?

挨拶がきちんとできる人、元気がある人、そして、真剣に仕事に取り組む人を求めます。
営業という職種は特に、第一印象がとても重要ですからね。

営業仲間には、挨拶、元気、「真剣」を求めます。

「さんわの土産」を全国区にするのが夢。それに向けて「売れる」商品と売場作りに注力。

近い未来と将来の夢を教えてください。

まずは常設店舖数の拡大が目標です。
それには、既存店舖の売上を拡大し、「さんわの商品は売れる」と認識していただくことが大事なので、
商品回転率を上げる売り場作りを心がけていきます。
そして、「さんわの土産」を全国区にすることが将来の夢です。
「さんわ」ブランドや飲食・惣菜店舖を知っていても、土産品を知らない人が多いのです。
そのためには、新規得意先を増やし販路を増やすことが必要。
トレンドやニーズを取り入れた、手羽煮に匹敵する新商品を開発したいです。

「さんわの土産」を全国区にするのが夢。それに向けて「売れる」商品と売場作りに注力。

こだわりの仕事道具や自分なりの仕事のルールなどがあったら教えてください。

「直販部の7つ道具」で
いつでもどこでも販促物を素早く設置。
基本的なことを大事にしています。

「販促キット」です。
直販部の人間にとって、はさみや両面テープ、カッターナイフなど、
販促物の掲示作業などに必要な、いわば7つ道具のような販促キットが欠かせません。

MESSAGE

老舗といわれていますが、まだまだ成長を続けている会社です。
本気で臨み、仕事に「取り組む」方、大歓迎です。
一緒にわが社の名前を全国に広げましょう!