森 郁惠

自社商品を心からおいしいと思う
誇りと自信をもって
商品開発にあたっています。

オールドリバー
森 郁惠

マーチャンダイジング部 商品開発
入社6年目

現在の仕事内容を詳しく教えてください。

新商品と既存商品改善の開発。
市場調査から実績分析まで広く長く、
商品とつき合っていきます。

新規と既存改善の「商品開発」を担当しています。
商品ができ上がるまでには、ストアコンパリゾン(競合調査)などの情報収集に始まり、開発や販促企画の年間計画立案、試作、プレゼン、販売に向けた製造マニュアルの作成を行います。
販売に際しては、販売前日と当日に入店し、製造の問題点がないかをチェックし、実際にお客様の意見を聞いたりもします。
そして販売後はデータ分析を実施。愛情を持って根気強く商品とつき合っていくのが商品開発です。

さんわグループに入社したきっかけや
理由を教えてください。

「おいしい!」
商品に惚れたことが入社の決め手。
自社商品への愛情は最大の武器です。

参加した合同企業説明会で、オールドリバーの社名を初めて聞きました。
説明を受けて、小さい頃から聞いてきたCMソングでおなじみのさんわコーポレーションのグループ会社と知り、ウエブサイトで自分なりにリサーチ。
好業績であり、今後も安泰だと感じました。
東京の一等地である六本木や銀座にも出店していましたしね。
入社の最大の決め手は、商品の魅力。
実際に店舗で商品を買って食べたら、とてもおいしかったんです。

オールドリバーを一言で表すなら?

良い意味で「仲良し」な会社。
風通しが良く、
仲間を大切にし合える環境があります。

『仲良し』でしょうか。
困ったことがあれば、親身になって相談に乗ってくれる先輩がいます。
新人であっても、きちんと自分の意見を言える環境があります。
一緒に食事に行ったり遊んだりできる同僚がいます。
そんな仲間と一緒に励む仕事だから、一層楽しく感じられるのだと思います。

現在の仕事の魅力と困難を教えてください。

納得できる商品を生み出すこと。
その道のりは困難だけど、できたときの達成感こそ、商品開発の醍醐味。

商品の完成まで、失敗を繰り返しながら何度も試作を重ねます。
その過程をつらく困難に感じることもありますが、自分の納得がいく商品が完成したときの達成感は、やはりこの仕事の魅力です。
担当した商品の販売日は店舗に足を運ぶのですが、お客様の「おいしい」という声を直接聞けたら、さらに嬉しいですね。
それから、私は毎日その日の業務目標を立てるのですが、それをクリアできたときの小さな達成感も案外好きです。

オールドリバーで働く仲間に
求めるものはなんですか?

商品への愛着が一番大事。
さんわの商品を「おいしい!」と感じる人を
仲間として迎えたい。

どんな人がさんわグループに向いていると思いますか?
やはり、当社の商品を「おいしい!」と思ってもらえることです。
商品への愛情があるからこそ、自信を持って仕事をすることができると思っています。
私たちの仲間は皆、当社の商品が大好きです。
入社を考える人には、まずは当社の商品を召し上がっていただきたいです。

近い未来と将来の夢を教えてください。

販促企画と連携しながら
店舗の魅力を
もっと多くの人に知ってもらうのが夢

近い未来の目標は、永年勤続で表彰してもらうこと。
表彰状と副賞として(国内外旅行)がもらえる制度があるんですよ。
将来の夢は、オールドリバー店舗の魅力をもっと多くの方に知っていただくこと。
鶏三和は、冠商品の名古屋コーチンを使用した各種惣菜、親子丼をはじめ、デザート、スイーツの開発も行なっています。
もっと多くのおいしい商品を作り出したいです。

MESSAGE

仕事はつらい、そんなイメージを持っていませんか?
仕事が楽しく、やりがいを感じられたら、1日1日が充実しますよね。
私は、入社して一度も仕事を辞めたいと思ったことがありません。
会社のことをじっくり調べて、実際に商品を食べ、本当に納得して
入社したからでしょうか。
実際に入社してみると、環境がよく、先輩や同僚と仲良く仕事ができることも大きな魅力だとわかりました。
みなさまと一緒に働ける事を楽しみにしています。